職場・バイト先での不思議なルール

職場・バイト先での不思議なルール

私の経験した職場やバイト先での不思議なルールは

私の経験した職場やバイト先での不思議なルールは、以前勤務していた会社でありました。

まず、朝礼の時にラジオ体操を職員全員で行うのですが、上司がそのラジオ体操の様子を常にチェックしており、キビキビやっている職員は、給料やボーナスの査定がアップして、ダラダラしている職員はダウンするというルールがありました。
直接、勤務には係るものではないラジオ体操でしたが、このルールがあるのを聞いてから、皆職場ではラジオ体操をすごくキビキビ行うようになりました。

その他にも、この会社では昼休みの休憩時間が一時間あったのですが、昼食を食べた後は男性職員は、何故か自分のマイカーに皆それぞれ戻り、そのマイカーの中で休憩時間を過ごすという、不思議なルールがありました。
会社には、きちんと休憩室はあるのですが、何故かそこでは過ごすことなく、マイカーの中に籠るという、とても珍しい光景でした。

これは、地方で鉄道などの公共交通機関が発達していない、地方の会社ならではのマイカー通勤が多い社員がいるからこそ、発生したルールだと私は今になって思っています。

Copyright (C)2017職場・バイト先での不思議なルール.All rights reserved.