職場・バイト先での不思議なルール

職場・バイト先での不思議なルール

私は派遣社員として長期間働いていますので

私は派遣社員として長期間働いていますので、それぞれの職場やバイト先で独自のルールを見聞きする事が多くあります。その中で幾つか強く印象に残っているものがあります。
一つ目は、仕事場近くでの社員及びアルバイト同士の交流を、一切禁じるというものです。
お酒の席等で、お店の内情やお客様の噂話をすれば、それを他の同業者やお客様が聞いてしまうかもしれません。店の信用を無くしてしまうので、絶対にやらないように注意されていました。
ですから、新年会や忘年会は職場から1時間も離れた場所でやらなければなりませんでしたし、皆が重なり合わないように5分ずつずらして、帰宅させられていました。

二つ目は、全ての従業員が下の名前にちゃん付けで呼び合うというものです。
チームワークを良くし、楽しい雰囲気の職場にしようと決められたそうですが、20代の若者が60代の方に下の名前で呼びかけるのは違和感がありますし、私のように40代も過ぎた女性には、ちゃん付けは非常に恥ずかしいものでした。
制服にもデカデカとちゃん付けの名前が刺繍されていて、一日中罰ゲームをさせられているような気持ちになったものです。

Copyright (C)2017職場・バイト先での不思議なルール.All rights reserved.