職場・バイト先での不思議なルール

職場・バイト先での不思議なルール

以前の職場でのことです

以前の職場でのことです。
割と大勢の人間が働いている場所で、お客様との直接の対応が大変多い場所でした。

何故か、課長などの上司よりも重要視されている、勤続年数も長いサブリーダーさんがいました。
全て、不明な点はその方に聞いてから対応するのです。
おかしいのは、部署の課長すらも、その方に聞いてから対応するということです。
まさに全ての人が、その方に指示を仰ぐのです。

イレギュラーな対応をするのはその方を通してから、その時々の対応を相談するのもその方、課長に相談してもその方に聞いてと言われ、その方無しには何も回らない状況になってしまいました。
その方は、あくまでも「サブリーダー」であって、リーダーでもまして課長でもない。そうであるのに関わらず、職場での状況はまるで課長、いや、それ以上の責任者とでも言わんばかりの状況です。
それが、以前の職場では当たり前であり、当然のルールとなっていました。

この状況は不思議というよりも、大変異様な光景でした。

おすすめサイト一覧

Copyright (C)2017職場・バイト先での不思議なルール.All rights reserved.