職場・バイト先での不思議なルール

職場・バイト先での不思議なルール

職場・バイト先での不思議なルールと言われて真っ先に思い・・・

職場・バイト先での不思議なルールと言われて真っ先に思い浮かぶのは、ある事務所でのルールです。
その事務所は、所長が運営する事務所で、私の他に社員はいませんでした。
つまり、個人事業主の事務所で働いていたわけです。

ある日のことです。
所長のお母様から所長宛に電話がかかってきました。
今のように携帯電話を普通に使えるような時代ではなかったので、固定電話です。

しかし、所長は仕事で外出しており、事務所にいませんでした。
その為、所長のお母様へ所長が戻ったら電話を折り返す旨、お伝えしました。

ところがです。
所長にその話をお伝えした途端、所長が激怒し始めたのです。
私は何が何だか分かりませんでした。
よくよく聞くと、お母様が所長に用事があって電話をかけてきたのに、何故所長である私が電話をかけなおさなければならないのか、電話代が勿体ないということでした。

私は唖然としましたが、その後、お母様からかかってきた電話は、全てお母様からかけ直していただくことになりました。
今考えても不思議なルールです。

おすすめサイト一覧

Copyright (C)2017職場・バイト先での不思議なルール.All rights reserved.