職場・バイト先での不思議なルール

職場・バイト先での不思議なルール

私の勤めている会社の不思議なルールと言えば

私の勤めている会社の不思議なルールと言えば、仕事を終えて帰社する時は、机の上にモノを置かないと言う決まり事です。

以前は、社員全員、机の上に書類が山積み状態で、パッと見も、かなり汚かったのです。
それを見たキレイ好きの社長が、せめて帰る時くらいデスクをキレイにしろ!と言うことで出来たルールです。
机の上の書類などを整理整頓できるよう、社員一人一人に収納用のサイドデスクが支給されました。
そこに書類やパソコンなどを全部片付けてからでないと、帰ることは出来ないのです。

でも、このルールのお陰で、社員に整理整頓の習慣が出来て、社内全体がキレイになりました。

あと、ゴミの分別も徹底していて、空き缶もスチールとアルミを細かく分けています。ペットボトルもラベルとキャップを取って捨てないといけないルールになっています。一般企業も、ゴミの分別はやっていると思いますが、ここまで細かくルール設定している会社は少ないのではないでしょうか。
不思議なのが、空き缶のプルトップを必ず取って、専用の箱に入れるルールです。
プルトップを集めて何かに役立てるそうです。

おすすめサイト一覧

Copyright (C)2017職場・バイト先での不思議なルール.All rights reserved.